「遊び」と言うと、子どもっぽい、不真面目だ、など、なぜかビジネスからは遠いように感じる人も多いようですが、「遊び」には本来、人を惹きつける力があります。 遊びを入り口にすれば、商品、サービス、社会課題など、あらゆることに対する興味関心を高めることができます。PLAY FIRST。 「遊びから入る」をコンセプトにしたこれまでとは違うアプローチのゲーミフィケーションで、ソリューション、プロジェクト、ツール・プロダクトの開発を推し進めていくデザインユニットです。

◎ 遊びから入る新規事業支援新商品開発支援
● 遊びから入るマーケティング・コミュニケーション
教育プログラム/企業研修の開発・教材化
アイディエーションワークショップ
☆ 遊びから入るコンサルテーション
■ 遊びの研究およびサービス開発

Linkage

「LINKAGE」はカードの指示に合わせて、指同士を棒で崩れないようにつないでいくだけのシンプルなゲーム。他のプレイヤーの指の動きや力を感じ、協力しながら対立する、とってもシンプルだけど、年齢、国籍、障害、関係なく楽しめるゲームです。指を通じたコミュニケーションの面白さを体感してみよう!TOKYO MIDTOWN AWARD 2019優秀賞受賞。


http://linkage.games

ラクルワードカード

紙と鉛筆を前にただただアイデアを考えるのは大変なものです。ミラクルワードカードは「泊まれる--」「いきなり--」「1000年に1度の--」のような、その言葉がつくだけで簡単に想像が膨らむワードが書かれている100枚のカードです。カードを活用することで、みなさんの発想を手助けするツールです。手札を切るように、アイデアが出してみましょう!


ミラクルワードカード

PEACE GAMES

平和をつくるために必要なコミュニケーション力や課題解決力を、楽しみながら身につける。ゲームがきっかけで、歴史や社会についてもっと深く学びたくなる。
ゲームを通じて、課題解決力やコミュニケーション力を、身につけることができるプログラムを、まずは修学旅行生を対象に提供すべく準備をすすめています。


http://peacega.me/

IDEATION FACTORY

クリエーティビティを養うトレーニングのために作られた4つのゲームです。ゲームをプレイするように、楽しみながら、アイデアを生み出す基礎的な力を身につけることが目的です。PIE(分解)・HEX(結合)・PLUS - MINUS(逆転)・TYRANT(逆算)という4種類のゲームが同梱されています。中国伝媒大学出版社より、中国国内で発売中。


IDEATION FACTORY

社員将棋

「会社員将棋」は、将棋の駒を会社の役職に見立てた新しい将棋です。王将はもちろん社長、玉将は会長、以下専務、常務、部長、次長…と続きます。基本となる駒の配置や進め方は普通の将棋と一緒ですが、ちょっとだけルールが違います。
ビジネスの現場は、予測不能な事態にも柔軟に対応しないと生き残れない世界なのです…。


会社員将棋

大山徹

コピーライター/ゲームデザイナー/PLAY 特任リサーチャー
広告制作の観点、アナログゲーム制作の観点。両方のアプローチから、広告プロモーションのみならず、新規事業創出や教育分野にも遊びを活用したプログラムを開発、提供、実施している。

木村年秀

入社以来、100社以上のコミュニケーションデザインに携わる。"INDUSTRIAL JP”では、サウンドディレクターおよびレーベル運営を担当。2016年カンヌ・エンターテイメント・ライオンズ”ミュージック”部門審査員。aka DJ MOODMAN。アナログフェチ。ボードゲームアディクト。ポストカードラバー。

岩下智

アートディレクターとしてグラフィックデザイン、TVCM、Web、アプリ開発、プロダクトデザインなどに携わりながら、自らイラストやマンガも描く。主な仕事に「Honda FIT」「KIRINのどごし夢のドリーム」「bayfm SAZAE RADIO」など。国内・海外の広告賞受賞多数。筑波大学非常勤講師。著書に「面白い!」のつくり方(CCCメディアハウス)。

高橋鴻介

企業でプランナーとして働くかたわら、発明家としても活動中。墨字と点字を重ね合わせた書体「Braille Neue」、触手話を基にしたゲーム「LINKAGE」など、ポップに楽しく、今までになかったコミュニケーションを生むためのプロダクトを開発している。デジタルに強いが、デジタルゲームは弱い。